ほうれい線を解決する為にはどのようなマッサージが良いか

ほうれい線を解決する為にはどのようなマッサージが良いか

 

ほうれい線とは、頬の箇所にできてしまうシワです。主に鼻の横から斜め下側に対して形成されるシワで、鼻の横から口の横に形成されるシワという事になります。
余り見た目が良くないので、それを何とか解決したいと考えている方も多いでしょう。

 

ほうれい線を解消するためには、マッサージが推奨されます。
基本的には、顔の下の部分に溜まってしまっている物を押し上げるようなイメージですね。

 

そもそもほうれい線ができる原因なのですが、水分が顔の下の部分に溜まってしまっているからです。
色々と血行の問題があって、顔のコリなどが生じている事が多いのですね。それで顔の下の部分が重くなってしまい、ほうれい線が形成されるのが一般的です。

 

このためほうれい線の解消を目指すのであれば、下に溜まっている水を別の箇所に移すようなマッサージが必要になります。
やり方としては、まずあごの下に対して手を添えます。あごの部分にたいてい水が溜まっていますので、それを耳の近くの箇所まで移動するようなマッサージをします。

 

つまりあごから耳まで、手で水を動かすようなマッサージをする訳ですね。
それを何回か繰り返す訳ですが、基本的には5回程度になります。

 

ただその効果には個人差もあり、余り効果が見られないようであれば10回程度に増やしてみるのも良いでしょう。
最低5セットは続けるべきです。

 

それと鼻の周辺も同様です。鼻の横側に色々なものが蓄積されている可能性があるのですが、それもほうれい線の原因の1つになり得ます。
それも同じく、耳のすぐ近くまで移動させるようなマッサージをする訳ですね。

 

ですので、まずは鼻のすぐ両側に指を添えます。それで指を、だんだんと両側の耳の近くに移動させていきます。基本的に「頬をさする」イメージになりますが、指の腹を使って移動するよう心がけると良いでしょう。ちなみにそれは、3回は繰り返します。

 

つまり鼻の近くに蓄積されている水を、耳の近くまで移動させるようなマッサージを行う訳ですね。
ほうれい線を解消させるには、このように蓄積されてしまっている水を耳の近くに動かすようなマッサージが有効です。

 

他にも鎖骨の下に対するマッサージなども、効果があると考えられています。
ちなみにそのマッサージを何回か続けた結果、ほうれい線が全く見られなくなった方もいらっしゃいます。

 

ですので頬の箇所にあるシワが気になるようであれば、しばらくの間はマッサージを続けてみると良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ